★お知らせ(新)
一覧
★過去のお知らせ
2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度

ホーム > お知らせ(新) > 「赤いサイロ」でお馴染みの「清月」さんが、北見産小豆を使った商品を発表!

お知らせ(新)

「赤いサイロ」でお馴染みの「清月」さんが、北見産小豆を使った商品を発表!

「赤いサイロ」でお馴染みの「清月」さんが、北見産小豆を使った商品を発表!

オホーツク北見小豆の美味しさを伝えたい。 「きたみあずき屋」は、薄荷羊羹、赤いサイロ、バウムラスクの清月さんが、オホーツク北見の小豆の魅力を伝える為に創業80周年(平成27年9月に80周年)を機に立ち上げた新たなブランドです。

渡辺社長様にお時間いただき、お話を伺ってきました。
今年で創業80周年を迎える清月さん。
「薄荷羊羹」からスタートしている事もあり、80年間「小豆」と共に歩んでいる事に感謝している事と、JAきたみらいから「あまり有名ではないけれど、北見は小豆を年間500トンも生産しているので、何とか北見の小豆をブランディングしたい!」という熱意がきっかけだったそうです。
※因みに「薄荷羊羹」は、《昭和天皇陛下御展覧》《秩父宮妃殿下御買上》《常陸宮妃殿下御献上》の栄を賜っている逸品です。
約1年前に試験品を作るに際に、こだわったのは<美味しくなければ中止>の1点!
材料である「北見小豆」を職人さんに手渡し連絡を待っていた所、少々興奮気味に「社長!良い餡(アン)ができました。」と聞いたときは、「本当に嬉しかった」との事。この職人さんの作る餡から5種類の商品が販売されています。
【写真左下】金箔仕立て「あずき屋ようかん」 1個120円
表面は砂糖菓子の食感ですが、中は柔らかな羊羹です。当初は「金箔仕立て」の予定は無かったそうですが、試作の時に職人さんが金箔を乗せて、自然乾燥させる7日間観察し続けた結果、「金箔仕立て」に愛着が生まれてしまい、商品となったそうです。『今、「金」高いけどね!』と笑顔で話して下さいました。八角形は創業80周年記念に掛けた遊び心溢れる羊羹です。
【写真右上】高知産ゆず仕立て「あずき屋ろーる」 1個140円
北見市と高知市は姉妹都市のご縁がある事から、昨年北見市内のお菓子屋さん11店舗が、高知産の「柚子」を材料に柚子スイーツを展開しています。清月さんの柚子スイーツは、高知産の「柚子」×オホーツク産「小麦」×北見産「小豆」の新バージョンの商品です。
【写真右上】小豆の風味が生きています「あずき屋クッキー」 1個90円 北見産小豆を使った5つの商品で、最後まで手がかかったのが、このクッキーだそうです。納得できる商品になったのは今年に入った4月頃!職人さんの愛と苦労が詰まったクッキーです。
【写真右上】宇治抹茶仕立て「あずき屋パウンド」 1個140円
【写真右上】こしあん仕立て「あずき屋どらやき」 1個108円
定番のどらやきも北見産小豆でバージョンアップされています。
【写真右下】ギフトに最適なセットもご用意されています。
■あずき屋セット〈7個入り〉1044円 ■あずき屋セット〈16個入り〉1952円
■あずき屋セット〈21個入り〉2554円 ■あずき屋セット〈26個入り〉3108円
※掲載画像は21個入りです。
北見のお土産にいかがでしょうか!

【きたみあずき屋By清月】
お求めは…
<清月本店>北見市北1条西1丁目  電話 0157-23-3590
<清月屯田支店>北見市とん田西町226  電話 0157-61-1123
<清月夕陽ヶ丘店>北見市高栄東町1-11-6 電話 0157-22-3318
公式HP:http://www.seigetsu.co.jp/

「赤いサイロ」でお馴染みの「清月」さんが、北見産小豆を使った商品を発表!

掲載画像は<清月本店>です。