★お知らせ(新)
一覧
★過去のお知らせ
2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度

ホーム > お知らせ(新) > 地元食材をたっぷり使った朝食を!〜東横イン北見駅前さん

お知らせ(新)

地元食材をたっぷり使った朝食を!〜東横イン北見駅前さん

「せっかく北見に来られたお客様に、地元の食材でおもてなしをしたい!」と情熱溢れる「東横イン北見駅前・岩佐支配人」に許可をいただき、朝食の取材をさせていただきました。

地元食材をたっぷり使った朝食を!〜東横イン北見駅前さん

こだわりは「地元食材」というだけあり、北見が生産量日本一の「たまねぎ」がふんだんに使われていました。
まず目に入ったのは「ごはん」
取材した日の「ごはん」のメニューだけでも5種類(白米・山菜御飯・カリカリ梅御飯・鮭ふりかけ御飯・玉ねぎふりかけ御飯)
その中でも「玉ねぎふりかけ御飯」は、北見市端野町の「一の会」さんが製造する「オホーツク玉ねぎふりかけ」をたっぷり使った「おにぎり」です。
「オホーツク玉ねぎふりかけ」。一般的に、ふりかけはカリカリした食感のものが多い印象がありますが、このふりかけは佃煮風のしっとりタイプです。
「ごはん」のメニューが豊富な東横イン北見駅前さんの中でも、人気の「ごはん」だそうです。
※ちなみに「ごはん」のメニューは、「連泊されるお客様も多いので、前日と重ならないメニューになるように配慮している。」との事。実際、5月のメニュー覧表を拝見いたしましたが、しょうが御飯・ひじき御飯・ワカメ御飯・チラシ寿司・カレーライス・とり御飯・山わさびおにぎり…等、まだ、ありましたがキリが無い位列挙されていたので、途中でメモするのを諦めました。

地元食材をたっぷり使った朝食を!〜東横イン北見駅前さん

次に「おかず」
毎日5品を提供しているそうですが、取材日のメニューで気になったのが「北見玉ねぎと山わさびの醤油和え」(ホテルのオリジナルなので正式なメニュー名は特に無いと仰ってました。)
シャキシャキ感は若干控えめにした「北見玉ねぎ」を、網走の「金印」さんの山わさびと醤油で味付けた和え物です。ピリッとした辛みが、特に朝食に合うメニューです。「詳しい作り方は企業秘密」と笑顔でお話いただきましたが、鍋に「こだわり」と「秘密」がありそうでした!
もう一つ北見らしいおかずで「やきそば」
北見らしい「やきそば」で、味付けはJAきたみらいの大人気商品「玉葱の塩ダレ」だそうです。
「お客様にも人気のメニューで、1日1本位は塩ダレを使う。」と教えていただきました。
具材にも、もちろん「北見たまねぎ」は欠かせません!ホタテやエビ等シーフードなあっさり塩味のやきそばです。
朝食に欠かせない「味噌汁」
具沢山の味噌汁の中でも「北見たまねぎ」が、たっぷり入った味噌汁は、朝食に最適です。

地元食材をたっぷり使った朝食を!〜東横イン北見駅前さん

食後にも北見にこだわった「ミントティー」
北見といえば「ハッカ(ミント)」という印象がある方も多いと思います。(昭和初期頃、世界のハッカ市場の約70%が北見産ハッカでした!)冷たいミントティーは、暑い北見では嬉しい一杯になります!
東横イン北見駅前さんでは、もちろん朝食後の「コーヒー」も準備されていますのでご安心ください。

地元食材をたっぷり使った朝食を!〜東横イン北見駅前さん

東横イン北見駅前さんのフロント前にお得な情報もお知らせされていました!フロントでも、朝食メニューに使用する食材を販売しています。是非、北見で積極的な消費活動にご協力下さい!

今回の取材にあたり、岩佐支配人様をはじめ、フロント・食事担当スタッフ様に、早朝にも関わらず快く取材協力頂きありがとうございました。この場をお借りして感謝申し上げます。

【東横イン北見駅前】
住所:北見市大通り西2-4(56台収容の立体駐車場有り)電話:0157-62-1045
公式HP: http://www.toyoko-inn.com/hotel/00088/

観光シーズンの本番控をえる「ひがし北海道地区」。世界自然遺産知床・阿寒摩周・網走・サロマ湖・層雲峡等、有名観光地に囲まれ、日帰りアクセス可能な好立地の「北見」を基点に、「ひがし北海道観光」をお楽しみ下さい。