北見から始まる道東の旅画像

ホーム > 観光情報 > 北見から始まる道東の旅

北見〜網走・小清水・東藻琴 道東観光マップ

網走サンゴ草の赤

サンゴ草は正式名称をアッケシソウ。形がサンゴに似たアカザ科の1年草で、背丈は10〜20cm、海水が混じる湿地に育つ。卯原内地区にある能取湖畔の大群落は見事の一言に尽きる。初秋には湖畔一面がサンゴ草で真っ赤に染まる。毎年9月にはサンゴ草まつりが開かれる。

真夏の流氷体験!「オホーツク流氷館」

冬のオホーツクの代名詞、流氷を1年中常設展示しているのが網走市天都山展望台にあるオホーツク流氷館。零下15度に冷却された流氷体験室や流氷誕生のメカニズムを説明するジオラマ、さらに網走の四季のドラマを大迫力画像で映し出すハイビジョンシアターや「流氷鳴り」の音色などが真夏でも楽しめる科学館。展望台からは知床半島や網走湖、能取湖など、360度の大パノラマが楽しめます。

川と湖の学習館

大小4つの湖が点在する網走。豊かな自然が残る湖や川に棲息している魚貝類たちに出会えるのが能取湖畔、網走市水産科学センター内にある「川と湖の学習館」。湖のでき方や棲息する魚や貝がのぞけます

博物館/網走監獄・霧の小清水峠・藻琴山温泉芝桜公園

東藻琴村市街から藻琴山方面へ約8km、丘陵地に藻琴山温泉芝桜公園はあります。毎年5月初旬から6月上旬にかけてピンクの可憐な花たちが咲き乱れ、抜けるような青空と8万平方メートルに敷き詰められたピンクのジュータンとのコントラストは見る者に大きな感動を与えます。

各観光地へのアクセス

【北見〜網走】距離 / 46km 所要時間 / 約45分【北見〜小清水】距離 / 63km 所要時間 / 約1時間
【北見〜東藻琴】距離 / 44km 所要時間 / 約40分

詳しくはこちら

網走観光協会 ■博物館/網走監獄 ■小清水町ホームページ ■大空町ホームページ