北見から始まる道東の旅画像

ホーム > 観光情報 > 北見から始まる道東の旅

北見〜温根湯・生田原・遠軽・丸瀬布 道東観光マップ

遠軽 太陽の丘・コスモス園

-北の大地を彩る1,000万本のコスモスの丘-
広大な敷地が色あざやかな花々で埋めつくされる。なかでも日本一の規模を誇る虹のひろば(10ヘクタール)は夏から秋にかけ、黄花コスモスや混合コスモスなど1,000万本ものコスモスが咲き誇り、この華麗なる花の競演が360度の大パノラマで満喫でき、映画のワンシーンのような美景観にしばし酔いしれてみませんか。

丸瀬布町木芸館

丸瀬布町の町木、アカエゾマツをイメージした八角錘の建物が印象的な丸瀬布木芸館。館内中央の自動ピアノが来館者が選んだ曲を演奏してくれます。町特産の木製品や中林彰氏のアカエゾマツの大レリーフも見もの。クラフトの即売もしています。

世界のおもちゃと出会える「ちゃちゃワールド」

世界40ヶ国から集めた10,000点の木のおもちゃが大集合。見て触れて遊んで時間が経つのも忘れるほど夢いっぱいなのが生田原町の木のおもちゃワールド館「ちゃちゃワールド」。同館内の藤城青治氏の作品を展示したコロポックル影絵美術館も人気です。また同町JR安国駅舎横のピノキオハウスも木製玩具などの創作体験が木工房としておすすめのポイント。このほか、オホーツクが舞台となった著名な作家の文学作品や直筆原稿など約500点の資料を展示しているオホーツク文学館もJR生田原駅2階に併設されています。

世界一のからくりハト時計 道の駅おんねゆ温泉「果夢林」

石北峠に向かう国道39号線沿いの道の駅おんねゆ温泉「果夢林」。ここの見どころはからくり人形と世界一高いハト時計が一体化となった高さ20メートルのシンボルタワー。時を刻むごとにからくり人形がメロディーを奏でながら踊る姿はとってもメルヘンチック。隣接する果夢林の館ではクラフト体験コーナーや木のぬくもりが伝わる木製遊園地もあります。

各観光地へのアクセス

【北見〜温根湯】距離 / 33km 所要時間 / 約30分【北見〜生田原】距離 / 47km 所要時間 / 約45分
【北見〜遠軽】距離 / 60km 所要時間 / 約1時間【北見〜丸瀬布】距離 / 71km 所要時間 / 約1時間10分

詳しくはこちら

温根湯温泉郷 ■遠軽観光協会のホームページ