観光情報画像

ホーム > 観光情報 > 自然-昆虫・その他-上ところ 金刀比羅山

上ところ 金刀比羅山

上ところ 金刀比羅山

山頂には大正4年に四国の金刀比羅本宮より分霊された神社があり当時地域住民で記念樹として山全体に桜の木が植えられて、今は北見随一の桜の名所です。 参道は、昭和32年より厄年の人達が毎年石段を積みあげたもので、地域の尊い宝物であり財産です。 頂上からは、常呂川、田園風景、仁頃山、大雪山の景観が良く、公園には数多くの野鳥、エゾリスなどがおり散歩道として最適な場所です。 ふもとには、清流がありホタルの里がつくられホタル友の会が増殖活動を行って、夏にはホタル鑑賞会も開かれます

住 所 北見市上ところ市街地
利用時間  
定休日  
利用料金  
アクセス  
その他 自然豊かな金刀比羅山の清流にヘイケホタルが生息しています。例年7月下旬には連日20匹程度のホタルが美しい光を放ち、夏の風物詩となっており、「ホタル鑑賞会」が開催されています。
問い合わせ先 電話090-5076-6141(上ところホタル友の会/中島会長)
【関連サイト】金刀比羅山
地 図
大きな地図で見る