観光情報画像

ホーム > 観光情報 > 自然-昆虫・その他-美里どうくつ

美里どうくつ

美里どうくつ

美里どうくつは、石灰岩が雨水の浸食を受けて生じた自然のどうくつで、道内で最初に確認された鍾乳洞遺跡です。 出土の遺物や地理的環境から定住跡ではなく、狩猟のために一時的に利用した住居(キャンプサイト)と考えられます。

住 所 北見市美里
利用時間  
定休日  
利用料金  
アクセス 北見駅から資料館まで車で約30分。そこから自家用車で10分進み、更に山道を徒歩10分。
その他 美里どうくつへの道は、急斜面で滑りやすく、落石などに注意し、蜂、アブなどに刺されないよう防備してください。
問い合わせ先 電話/0157-23-6742(北見教育委員会 文化財課)
地 図
大きな地図で見る